ソーサリアンTextに関わった人たち

Nextの原点となった2013年エイプリルフール企画から5年弱。原作「ソーサリアン」30周年に向けて、皆でチラシの裏側あたりでゴソゴソと頑張ってきました。

もっとも、30周年はあくまで区切り目というだけ。今後も懲りずにさまざまな黒歴史、もとい、創作物を披露していきたいと思っています。

以下、STextの開発に関わったスタッフたちです!

System

無限に広がるシナリオシステムをゲームブックの世界で再現?してみました。創作の輪を広げながら、システムも進化させたいと思っているので、是非読んでくださった皆さんも、お気軽にご参加ください(Rio

Illustration

ドットアイコンにしれっとYOUNGなFIGHTERくん入れた張本人です(Tokinoji

イラストをメインでお手伝いをさせていただいております。ゲームも好きで、イース1~3がとくに好きです(PC88世代の)。また、ネトゲ、ソシャゲもやったりもしています(Mizuncoo

30周年ロゴをつくらせてもらいました。ソーサリアンを愛する人にしかわからないネタと、ソーサリアンが迎えた新たな夜明けへの想いを込めました(Mizuri

Music

自己紹介の文章がこんなにも思い付かないとはッ!! 本音言うと「テキトー」に紹介して頂ければと(^∀^; いえ、むしろ紹介していただかなくても、と。(^∀^; 音楽を担当させていただきました。以上っ!・・・ダメですか?(AZ

Scenario

初期シナリオは、ときのじさん、Salvadorさん、Cocotoriさん、そして、私リオで担当いたしました。その後、ゲストさんのご協力も戴きながら、世界観もシナリオ本数もどんどん広がっており、皆さまのご協力には、ただただ感謝しかありません(Rio

Guest

リリース後は、沢山の皆さまにシナリオの寄稿をはじめ、システムへのご意見などを戴き、SText進化のための力を戴きました。ちゃなさん、RYUさん、山田さん、咲華さん、座間さん、その他、STextに関わってくださったすべての皆さまに感謝いたします。

※一部のイラスト/楽曲についてはフリー素材等を利用しております。ライセンス情報はscenario.xmlに記載しておりますが、この場を借りて、制作者の皆さまに感謝申し上げます。


シェア
2017-2019, SORCERIAN Next Team|ご意見/ご質問はこちらから |